2019.04.29 名古屋城
名古屋城(H31,4)

朧なる日差しも過去の夢のせて

徳川家康の命で1610(慶長15)年に築城開始。2年後に5層5階、石垣上の高さ約36mの天守が完成した。金の鯱で有名だが、現在河村市長が天守の木造化をめぐり尽力されてるという。何かと話題の多い昨今だ。

城そのものは、朧の日差しに包まれ、過去の城主の夢を表しているようだ。平成31年4月19日(金)、平成の御世に生きる私には、幾多の歴史的事実を思うにつけ、感慨ひとしおである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/732-467e9cd4