ニースの綾子さん(令和元年5月)

朝まだき泳ぐ人あり初夏の海

まだ寒いと感ずる朝の時間なのに泳ぎに来ている人達を見つけた。元気というかなんというか・・・・・、欧州の人は、身体の作りが違うのかもしれない。ただ、まだまだ太陽が出てないのにもかかわらず、海の色は青い。これがニースなのかも。

汐蒼く人流れじと泳ぎけり(前田普羅)、泳ぎ出て天の高きをたゞ怖る(大谷碧雲居)なぞ思い出す。




Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/744-7079bb07