御来光,槍穂高(R,元,8)

御来光神々の座を紫に

7月31日(水)から3泊4日で登山を実施した。昨年8月13日に「左肩腱板断裂」の手術をし、その後週2日のペースでリハビリに通い、はや1年近くになる。まだ左肩は前方に100度、左横に80度しか上がらない。やはり日常の活動で可動域を増すしかないと感じている。ということで、7月に入り毎日1万歩歩くことを決め実施し、登山に向かった訳である。

自分の甘さを痛感した登山であった。蝶ヶ岳、常念岳のコースは初心者のコースと思っている部分があったが、三俣登山口(1,350m)から登ったところ、階段が多く、左肩&左手が使えないという事は相当なハンディで、バランスが狂っているのか、1,600mくらいから厳しくなり、やっとの感じで蝶ヶ岳(2,677m)に辿りついた。

しかしながら、翌朝の御来光を見て、疲れ、無理した事の後悔等々が吹っ飛び、来て良かったと思ったものである。写真は槍ケ岳、穂高岳の御来光である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/755-1a4ea204