2019.11.30 誕生日71
誕生日プレゼント

年重ねなお前向く人に冬薔薇

古希を過ぎはや一年経った。11月27日で71歳になったのである。現実に年を重ねるごとに、いろいろな事が見えて来る。そういう意味では、一生勉強だし、年を重ねるのも悪い事ではない。ただ、最近怪我が多く、意識と自分の身体とのミスマッチが目立つと思う。昨年八月、「左肩腱板断裂」の手術をし、入院中病院でよく考えさせられた。

今年に入り、7月末から3泊4日での北アルプス蝶ヶ岳・常念岳の登山で相当厳しいものがあると実感できたし、10月末山中湖ゴルフコースでなんとかゴルフが可能になったが、当り前の事が出来てないと実感できた。即ち、手術後に実際やってみて、さらにその意識(ミスマッチ)を実感させられたのであった。

誕生日プレゼントとして長女夫妻から花を頂いた。品の良い薔薇であった。とても嬉しかったし、素直に生きなければとも思う。フランスの次女夫妻からのお祝いのコメントもなかなかであった。

「冬憶ふまじ今紅くナナカマド」(嶋田摩耶子)(どんな人も人生の冬に向かっている。それに備えてその日その日を一生懸命過ごせば心は安らかでいられる)の句もあるが、小生は少なくとも古希を過ぎたばかり、前向きに生きていきたいものである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/770-81204b39