2020.04.28 青葉茂れる
青葉(令和2,4)
 
青葉光庭先照らすひと日かな

青葉が美しい季節となった。庭先で珈琲を飲める幸せを感じる今日この頃である。若葉から徐々に成長し青葉となる。真に瑞々しい色になった。新たに芽ざした葉というべきか・・・・。それが朝の光りを浴びてとても美しいのである。

「山駕を吊し青葉の法師の湯」(野澤節子)、「青葉して浅間が岳のくもりかな」(村上鬼城)を思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/799-a3fa540d