大欅(令和2,4

大欅枝もゆったり春惜しむ

緊急事態宣言が続いている中、今朝もゆったり滝川沿いを散歩した。春は自然の姿も美しい。大欅が蒼空に枝をいっぱいに広げて、人間は何をそんなに騒いでいるのか?と、問うているかの如く、ゆったりたっている。散歩をしていても心が落ち着くのである。

5月6日が立夏だと思うが、春ももう終わる。コロナ禍が早く終息する事を願うばかりである。

春惜しむおんすがたこそとこしなへ(秋櫻子) 過ぎゆく春を惜しむのは私だけであろうか?

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/800-40bd0b85