タ―ちゃん高崎駅(R2,8)

恐竜と腕白ぶりの盆休み

なんと言っても今年は恐竜旋風というべきであろう!! 恐竜のミニチュアをとてつもなく愛し、一日中遊んでいた。加えて、お風呂も夜寝る時も一緒にいたのである。私の小さい時はどうだったのだろうか? 考えてみても記憶に無いので、恐らく、まだミニチュアなぞは無かった????のかもしれない。ジェラシック・ワールドの3部作等で若い人は夢中になったかもしれないが、2歳11カ月の子供がと思うと何とも言えない。

あっという間に、3泊4日の盆休みが終了。時の経つのは早く、高崎駅まで送っていくことにした。お昼の一こまだが、何をしても愛されているのは幸せだし、とても可愛い。コロナも炎暑も吹き飛ばしてほしいものである。


Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/809-b63d3b59