2021.03.14 ミツマタの春
ミツマタ(R3,3,9)

三椏の花宙(そら)に浮くやすらぎも

三椏はジンチョウゲ科の落葉低木。中国原産。三又に分かれた枝の先に黄色い花が咲く。皮は紙の原料になる。毎朝の滝川沿いの散歩道、東小学高の校庭の傍に咲いていた。あぁ~春なんだなあと実感する瞬間である。心に安らぎを覚えた。今は白内障の手術の後で右目が見える様になったら、左目とピントが合わず難儀している。そんな私には、優しい春を感じさせる花と思える。

「三椏や皆首垂れて花盛り」(普羅)、「三椏のはなやぎ咲けるうららかな」(芝不器男)の句なども思い出しつつ散歩を続けた。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/832-cdcadbf6