2021.03.14 水仙の花
水仙(R3,3,12)

水仙の花あざやかにたちならぶ

水仙は俳句では晩冬の季語なっている。そういえばかなり寒い季節にも関わらず我々の目を楽しませてくれる。この写真は所謂ラッパ水仙とも巷で言われている水仙であろうか。とてもくっきりとした花の色ではある。

「其のにほひ桃より白し水仙花」(芭蕉)、「水仙の香やこぼれても雪の上」(千代女)の句もある。ラッパ水仙は香りがしないけど・・・・。通常の水仙は香りも楽しめるのであろう。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/833-22a98fa2