門前のチューリップ(R3,3,19)

故郷の景色にも似てチューリップ

昨年の秋、第2句集「春星」を上梓した時、我が故郷、冨山県、砺波市在住の辛夷同人「Fさんはじめ6人の方」からチューリップの球根を頂いた。花が咲き、それこそ故郷を感じさせて頂き感謝している。

家内がプランターに植え、3月に見事に咲いたものである。写真をとる為、門の前に集めてみた。黄色の花が先ず咲き、紫色、赤と続いた。冨山ならバックの景色は当然立山連峰であろう。我が家の門からは浅間山が見える。旧師前田普羅の「春寒浅間山」を思う。

「チューリップ喜びだけを持ってゐる」(細見綾子)がある。上手な句である。きっと心が豊かなのであろう。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/836-a1720664