2021.03.21 大根の花
大根の花(R3,3,19)

ほっこりと心に故郷(くに)を花大根

散歩をしていたら大根が放置され花が咲いていた。とても不思議な光景ではある。

思い出してみると、小さい頃、母が畑をしていた。なのに私はほとんど手伝った記憶が無い。好きなことしかやって来なかったのであろう。農業のことを知らない訳である。

70歳を過ぎたからであろうか、それとも故郷をでてからはや半世紀(54年)経ったからであろうか、散歩をしていて、今は亡き母を思いだしたりもする。もう少し、お手伝いなぞしておけば・・・・・と思う時がある。

「大原や日和定まる花大根」(蛇笏)、「海鳴るや長谷は菜の花花大根」(芥川龍之介)、「大根の花紫野大徳寺」(虚子)、「末寺こそ心安からめ花大根」(句仏)、「大根の花ほどこころ揺れにけり」(大串 章)の句がある。たいしたものである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/838-b3caf8e5