タ―ちゃんの春(R3,3)

桜咲く子等の成長見守りて

3年半のタ―ちゃんの活発さは人後におちない。ちっともじっとしてないし果敢に挑戦している。ちょうどその成長を見守る様に桜が咲いているのである。やはりこんな環境を作り出している日本は素晴らしいと思う。早く大きくなれと思う。

「さくら咲きあふれて海へ雄物川」(森 澄雄)、「天地をわが宿にして桜かな」(長谷川櫂)の句がある。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/839-5efc79e8