2021.04.07 祇園枝垂れ桜
枝垂櫻(R3,3,27)

咲く花に桜守をも思ひをり

前橋市敷島公園には「祇園枝垂れ桜」の桜守たる6代目佐野藤右ェ門氏から寄贈を受けた祇園枝垂れの孫木がある。嬉しいことに、今年も綺麗に花を咲かせてくれた。私には特別な思いがある木である。

大学受験の浪人時代を京都で勉強し、就職してからも何かと京都へ行く機会が多く、祇園枝垂れ桜には何とも言えないものがある。東京にはない何かを京都は持っているのである。

「京に住む人をうらやむ花のころ」(誠)は40歳過ぎの頃の作だと思うが、今現在も同じ思いである。明日8日(木)から何日か京都を楽しんで来ようと思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/844-264f9165