父の日プレゼント(R3,6,19)

癒やしとも救われしとも薔薇の花

5月15日(兄・飛鳥逝去)から、なかなか思う様にやる気が起こらず空虚な日々を送っていた。そんな時、長女夫妻から突然とも思えるほどに「生花」が送られて来た。よく考えると毎年頂いている「父の日」のプレゼントであった。私には癒やしとも救いとも感じられる。薔薇の花が美しい。生きていればこそである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/847-b7d05e75