冨岸カナル公園(R3,6,25)

梅雨晴間運河に満つる風やさし

兄・飛鳥の49日に合せ、クラウンプラザホテルを予約し、ゆったりと冨山県冨岸運河環水公園を散歩してみた。水辺を活かした空間が実に印象的であった。まず風が心地よい。冨山にこんなところがあったとは・・・・・!? 
待ち時間に、「キュイジ―ヌフランセ―ズラ・シャンス」とかいうミシュラン一つ星に認定されたというレストランに行ってみた。あいにく2階は貸し切り(結婚式)で、ガっクリ!! なんとか妥協し、1階のレストランで食事をした。今度は予約していくべきなのであろう。少なくとも、今回は冨山県美術館に印象派の絵(ポーラ美術館)が展示されていると聞き、SETで楽しむ為、来たものである。
ここでも、一回りした後、1階の屋外のテーブルに座り、コーヒーを飲みながら楽しんだ。風が心地よく、景色もなかなかであった。

こういうところで、ゆったり兄・飛鳥と話をしてみたかったとも思った。梅雨時で立山連峰は見えなかったが、心地よい風を感じることができた梅雨晴間のひと時であった。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/849-1e892f8a