秋室堂の石仏(R3,9)

身に入むや室堂に立つ石仏

冷気、寂寥感等々を現す季語に「身にしむ」がある。秋は空気が澄んでとても気持ちが良いのだが、山にある石仏にはやはり、立山、剱岳、大日岳等々で遭難した方の霊を祀るもの、だから・・・・・・何かとてもこたえるものがある。

私自身も救助隊の一員に駆り出され、剱岳にも向かった経験が何度かある。また、山の友人を失ったこともある。自然は雄大でとても美しいが、とても厳しい。




Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/861-0d6ac9b5