誕生会朔詩舎(R3,9)

古希祝うカードにも謝意秋薔薇(あきさうび)

古希のお祝いに「朔詩舎」へいった。スタッフの方の心使いがとても素晴らしく気持ちの良いお祝いができた。テーブルにお祝いのカード、薔薇の花が置いてあったのである。とても嬉しく感謝しかない。

義理の母は48歳で命を全うした。なので、家内がちょうど同じ年ぐらいに大病をした時は本当に心配したものである。東京から前橋に帰り、心穏やかな日々を重ねる事ができたことにも感謝である。

因みに、秋薔薇(あきさうび)は秋に咲く薔薇のこと。小ぶりであるが色に深みがある。品の良い感じがした。
「秋薔薇彩を尽くして艶ならず」(松根東洋城)、「ショパンなほ続く妹の秋の薔薇」(横光利一)の句がある。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/865-9a6604a5