2021.11.27 祇園枝垂れ桜
祇園枝垂れ桜(R3,11,2)

秋澄みてまさかの時期の枝垂れかな

「花舞ふや別れと出合ひ繰り返し」なんて句を詠んでたら、まさか兄との別れが来ようとは・・・・・・・。

大谷租廟の本堂と親鸞の御廟でお経をあげて頂き、無事納骨を終え、丸山公園を散歩した。祇園枝垂れ桜を久しぶりにみる事になったが、やはりこの祇園枝垂れ桜は春の時期に見たいものだとつくづく思う。ただ秋の空が澄んで綺麗なのが救いか。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/867-2f84f285