下鴨神社の黄葉(R3,11,3)

神橋を黄葉が被ふ一日かな

11月4日、大原三千院へお参りした後、下鴨神社・糺の森を歩いた。太古の自然を遺す森、人の心を伝える森と言われているだけあって清々しい気分になる。拝礼して下鴨神社の中を歩き、黄葉の美しい所に来た。なかなか美しいものだ。時期的には京都の紅葉は11月20日~12月始めなのであろう。小春日和とも言える一日を、ゆったり過ごすことが出来たと思う。

今年は5月以来の京都である。私にはやはり京都は特別の地だと再認識する。昼も良いし、朝も夜も良い。「京に住む人をうらやむ花の頃」と詠んで、若い頃、中川岩魚先生に褒めて頂いたが、私には本音である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/869-312b549b