2021.12.29 師走の浅間山
師走の浅間山2(R3,12,14)

雪被る師走の浅間山となりにけり

12月14日の写真。もう根雪となったのであろうか、何故か落ち着いて見える師走の浅間山。
この風景を何度みたことであろう。 我が故郷・立山連峰の変化はあまり見る事ができなくなったが・・・・・・。
途中東京に10余年ほどいたが、私も群馬県民の誇りを持たねばとも思う。

「雪山に雪の降り居る夕かな」(普羅)の句を想起する。
そういえば、この句の掛軸を持っていたが、あまり見ることも無く保管されている。人間と云うものはなんでも持ちたがる証かとも思う。


Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/881-ec03bd1d