大谷粗描のタ―ちゃん(R4,1)

初春の祖廟へ続く石畳

タ―ちゃんにとって初めての大谷祖廟。令和4年(2,022)1月、4歳のタ―ちゃんが生まれて初めてお参りしてくれることになった。 山元家の代々の先祖が祀られている東本願寺大谷祖廟。

残念ながら、昨年の11月、兄正気も祀られることになった。

元旦や赤城榛名の峰明り(村上鬼城)の句なぞ前橋にいると思い浮かぶ。
それにしても、我が初孫が大谷租廟へいってくれるとは嬉しい限りだ!! 感謝!!感謝!!

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/884-f39700a2