2022.04.26 敷島公園桜
敷島公園枝垂れ桜(R4,4,5)

花守の心が咲かすさくらかな

前橋市に敷島公園がある。そこに「祗園枝垂れ」の孫桜が咲いている。平成6年、前橋市観光連盟が前橋の顔となるような寿命の長い桜をと、日本を代表する桜守の第16代佐野藤右衛門氏に依頼したところ、当初1本の予定が「京都から遠い前橋に一人だけで嫁がせるのは忍びない」と同じ品種10本とともに植樹された。彼は「桜は人の言葉が分かる」という。愛情をもって前橋市民が接したからか、美しく健やかに成長して現在に至っている。

咲く花に桜守りをも思ひけり(誠)、即ち、心が咲かす美しい桜である。
さまざまなこと思ひだす桜かな(芭蕉)

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/891-3833d31c