敷島公園池の桜(R4,4,5)

風受けて水面に揺れし桜かな

前橋市敷島公園の池はゆったりしている。自然そのものなのかもしれない。春の風がそれこそ気持ちよく吹き、水面に桜の花が揺れている。心が癒される瞬間である。最近、心が忙しさに追われ、ゆとりが 無くなっていた。なので、久しくブログを書く余裕がなかったやに思う。やはり自然の中にでて、自分本来の生活を取り戻さなくては・・・・・・・。

雪つけし飛騨の国見ゆ春の夕(普羅)、 蔓かけて共に芽ぐみぬ山桜(普羅)、の句なぞ思いだしゆったりしたいものである。
何故か、春暁のあまたの瀬音村を出づ(竜太)の句が頭に浮かんだ。コロナ禍で旅に出てないからかとも思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/892-87f46b09