心臓血管センター特室(R4,7,8)

思はずも心臓手術(オペ)か夏薊

2018年8月「左肩腱板断裂」の手術を群大附属病院で受けたが、今回も思わずもという感じである。不整脈を治すという強い気持ちで手術を受けるつもりだ。7月8日が手術ということで、7月7日(木)群馬県心臓血管センターに入院した。

7月8日、高周波カテーテル焼灼術(カテーテルアブレーション)を受けた。肺静脈から左心房に至るところ・1箇所の予定が、先生曰く、予想していたより左心房の状態が酷かったので、3箇所焼灼術を実施したとのこと。その為か術後体調が悪く、不整脈も発生。7月11日に再手術を実施した。

予定より入院期間が伸びたが無事手術も成功し、退院し、自宅療養中である。
人間何時何が起こるか分からないものである。 担当医の佐々木健人医師にも心から感謝したい。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/902-d442233f