心臓血管センター特別室(R4,7,8)

病窓の夏木立見て手術(オペ)室へ

生来の我儘者である私は、いつものことであるが個室を用意して頂いた。比較的広いのでホットする思いで入院生活を送れた。何より良かったのは「山の絵」が飾ってあったことである。山が好きな私は、どこの山なのか興味をもって毎日を過ごせた。

夏木立・・・夏、青々と葉を茂らせた木立をいう。

生命力溢れる木々の日陰は、人々にほっと息をつかせる場所であり、病窓の夏木立を見て、ある意味(場所が場所だけに)大げさではあるが、覚悟を決めて、手術を受けることができた 赤城山の麓の「夏木立」に感謝である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/903-6909146a