2022.11.26 冬の日
冬の日(R4,11)

今日だけの冬の日を浴び歩きけり

11月25日(金)の朝は最高に良い日差しを浴びることができた。すでに落葉の季節であるが、空はあくまで青く、言うこと無しの散歩日和であった。写真は思わずシャッターを切ってしまったものである。

「今しがたありし冬日の其処に無し」(粟津松彩子)の句を思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/910-e2bce01f