2022.11.26 秋桜
秋桜(R4,10)

あくまでも青き空あり秋桜

先月10月は体力をつける為、よく散歩した。しかしながら、何故かブログを書く気になれず2ヶ月ぐらいブランクができてしまった。
空はあくまでも青く、素晴らしいお天気が続いた10月であったのに、まことに残念だ。

10月26日に3ヶ月診断があり、それが気になっていたのであろう。主治医の内藤滋人先生から、「このままでいきましょう」と診断され、再々手術は免れほっとした月でもあった。しかしカテーテル・アブレーションで完治したとは言えず、薬による治療を続けるということでもあったのである。喜ぶべきことなのかどうか分からないが、良しとしよう。

「透きとほる日ざしの中の秋ざくら」(木村亨史)の句を思う。透き通る日差し、あくまでも青い空を見ると、手術の結果を受け入れるのも自然なことなのかもしれない。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/912-3590bb8a