2022.11.26 金木犀
金木犀(R4,10)

ただ歩く金木犀の咲く道を

これも10月の出来事である。立派な金木犀の咲く道を毎朝とは言えないが出来る限り歩くことにしている。ブログを書く気になれず、ほおっておいた写真を見ると、まことに立派な金木犀といえる。仲秋、葉腋に小花を叢生し、独特な芳香を放つ。花は橙黄色が普通で金木犀という、と広辞苑にある。

「ゆるぎなく金木犀の香のほとり」(中村汀女)、「夜道よし木犀の香のとゞきゐて」(山口誓子)のような句もある。
素晴らしい芳香を感じながら、無心でただただ歩を進める・・・・そんな瞬間は私にとってはとても幸せだ。





Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/913-f1c1312b