2014.12.25 冬の雲
冬の雲(2014,12)
 
冬の雲ゆったり流る庁舎かな

長女と市役所へ寄った。市の駐車場から、県庁の庁舎がやけに大きく見えた。同時に・・・冬の雲が堂々とゆったり流れ、県の庁舎(人工物)の限界を見たような気がした。何百億掛かろうが、やはり永遠ではない。自然には勝てないのである。ピリッとした空気が妙に頭を冴えさせる。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/92-c2e31d83