薄氷(2014,12)

薄氷に模様なしたる川面かな

今朝は風が冷たく、散歩道にある滝川を覗いて見ると、結氷し模様が面白い。空気もピリッとし故郷の冨山を思い出す。
もっとも冨山はもう雪が降っていることだろう。氷ると云えば、蛇笏の句を思い出す。「林間の篠分くる瀬の氷りけり」(蛇笏)
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/96-1327ed14